テカリ 抑える メンズ

顔の皮脂が出すぎないようにするために食生活で気をつけたいこと

顔のテカリを抑えるためには、食生活に気をつける必要があります。

 

体内に含まれる脂肪分が多いと、身体は体内から余分な脂肪分を追い出そうとします。顔の毛穴から皮脂が多く分泌されるようになるため、顔のテカリにつながるのです。

 

つまり、顔のテカリを防ぐためには、体内に含まれる脂肪分を必要以上に多くしすぎないようにすることが大切になります。

 

過剰な量にならないように注意しておきたい食べ物

脂肪分が多く含まれている食べ物としてまず挙げられるのが、動物由来の食べ物です。お肉や乳製品等が挙げられます。

 

次に脂肪分の多いものとして挙げられるのが、油脂です。油を多く使った料理揚げ物や炒め物等はもちろんですが、マヨネーズやドレッシング等にも油が多く使われているので注意しましょう。

 

そして脂肪分で気をつけたいのが砂糖です。糖分は体内で脂肪に変化します。

 

ジュースやお菓子等、砂糖が多く含まれている食品も過剰に摂りすぎないよう気をつけましょう。

 

特に洋菓子は砂糖だけでなくバターを多く使っている場合もあるので要注意です。

 

積極的に摂っておきたいもの

そして顔のテカリを抑えるためには、汗と一緒に体内の脂肪を排出するのも効果的です。汗と一緒に排出することで、毛穴に皮脂が詰まるのを抑える効果が期待できます。

 

汗の排出を促す食べ物としては、辛みのあるものが挙げられます。大根・ネギ・生姜・ニンニク・トウガラシといった辛み成分を含んだ野菜や香辛料です。

 

またグレープフルーツやレモンといった柑橘類にも汗をかくのを促す効果があります。これらの食材を食生活に取り入れ、積極的に汗を流すのもおすすめです。