テカリ 抑える メンズ

テカリを何とかしたい!

テカリ,抑える,メンズ

テカリを抑えるための方法を探していますか?

 

額や鼻のテカリ・ベタつきは拭き取るだけではなかなか解消されないですよね。

 

拭いても拭いてもテカってしまう・・・(;゚ロ゚)

 

顔を洗うときに優しく洗ったり、肌を乾燥させないように保湿を忘れずするなど、生活習慣を見直すといいとよく言われます。

 

ですがこれらのことでは改善の兆しがかかるまでは時間がかかるケースが多いもの。

 

そこまで気長に待っていられない!そう思ったら皮脂や汗の量をコントロールするコスメを取り入れるといいですよ。

 

テカリが目立つ不安や、肌がベタついて1日何度も何度も拭き取ることの手間を早く減らすにはこの対策がいちばん簡単ですからね。

 

 

2つのタイプのテカリケアコスメ

テカリケア用のコスメで取り入れられている成分には大きく分けて2タイプがあるようです。

 

肌に浮き出てこようとする余分な皮脂を吸収するパウダーや極小のカプセルを使ったタイプと、

 

制汗成分の働きで毛穴にフタをし汗や皮脂をおさえるタイプ

 

この2タイプです。

 

代謝がよく汗をかきやすい男性の場合、テカリが皮脂か汗によるものか判別するのは難しいと思います。どちらかだけ気にしておけば済むというわけにもいかないので、選ぶなら制汗成分を使ったタイプのほうが使いやすいと感じられるはずです。

 

メンズ用としてなら顔専用として成分が厳選されてるトリムクールがおすすめなんですが、他に女性用でももんだいなく使えそうな商品があったので一緒に紹介しておきます。


テカリを抑えるケアをしたいメンズにおすすめコスメ

テカリを抑えるメンズコスメおすすめ1位

トリムクール

テカリ,抑える,メンズ
トリムクールはテカリや顔汗・ニオイが心配な男性のために開発されてる制汗美容スプレーです。顔にシュシュッと吹きかけるだけでケアが済むので使い方も簡単なのがいいところ。

 

もし外出中に塗り直したいというときでも短時間で塗れますし、これだったら化粧品を使うのが面倒くさいという方でも抵抗なく使えるはずです。

 

皮脂分泌を抑える美容成分も浸透しやすくしていますし、肌に負担とならないように無添加・低刺激仕様となっています。顔に使うものですから、こういう部分もよく見て選んだ方がいいと思うんですよね。

 

トリムクールなら原料の安全性や製造工程などのチェックや管理も徹底されてますし、安心だと思います。

 

テカリ,抑える,メンズ

 

 

 

テカリを抑えるのにいいコスメおすすめ2位

プレミアムデオヴィサージュ

テカリ,抑える,メンズ
プレミアムデオヴィサージュもクリームタイプですがウォータープルーフ仕様となっているのが魅力です。これを塗った後の顔は制汗ケアができてても、髪が生えてる頭から出てくる汗が流れ落ちてくることも全くないとはいいいきれません。

 

その点水をはじいてくれれば、有効成分が流れ落ちてしまうことへの備えになってくれますよね。

 

この商品は容器のデザインがいかにも女性用っていう感じにはなってませんので、男性でも携帯しやすいと思います。

 

テカリ,抑える,メンズ

 

 

 

テカリを抑えるのにいいコスメおすすめ2位

サラフェプラス

テカリ,抑える,メンズ
しっかり塗れるものの方が好みだという場合にはジェルタイプのサラフェです。保湿成分の種類も豊富ですし、乾燥も気になっているようであればこちらを試してみるといいでしょう。

 

このジェルは定期購入のお試しコースに申し込むと初回特別価格になり、税抜2980円で購入できます。これまで紹介してきたなかでは初回の購入価格はもっとも安くなります。それに使い方や汗に関するサポートや汗に関するアドバイスなど特典も豪華です。

 

購入回数の指定もありませんし、とりあえず試してみたいという時でもお気軽に試すことができると思います。

 

テカリ,抑える,メンズ

 

 

睡眠時間をしっかり活用して乾燥肌を克服していく

テカリ,抑える,メンズ

テカリを抑えるには肌の調子を徐々に整えていくことも大切だと思います。

 

上記の3商品には有効成分として「フェノールスルホン酸亜鉛(⇒汗対策)」と「シメン-5-オール(⇒ニオイ対策)」を使っていて医薬部外品となっているのが共通点です。

 

日中はこれらでテカリ対策をしたうえで、家で過す際には保湿ケアと十分な睡眠時間を確保して、テカりにくい肌を作っていくのがおすすめです。

 

睡眠中は仕事中のようなストレスを感じることもないでしょうから、このまとまった時間を有効に活用すべきですよね。

 

寝る前には化粧水やオールインワンジェルなどで十分に潤いを補給して、肌を休ませてあげてください。

 

その前に顔をよく泡立てた泡で優しく洗って汚れや垢などをきちんと落としておくことも忘れずおこなうようにしましょう。